starting strength gym learn more
learn more starting strength gym

Articles | 日本語


Mark Rippetoe | May 20, 2018

ウェイトトレーニングをすると筋肉痛が起こります。それがイヤでトレーニングを避けたがる人は少なくありません。

ランニングでも筋肉痛は起こりますが、ウェイトトレーニングのように全身に痛みがくることはありませんし、程度もそこまでひどくなりません。ランニングの方が人気がある一因です。また、自転車をこいでも筋肉痛は起こらないと気付いて、運動不足解消のためウェイトトレーニングやランニングではなくサイクリングを選ぶ人もいます。

[Japanese translation of Why Being Sore Doesn't Mean You're Getting Stronger]

Continue reading


Mark Rippetoe | March 11, 2018

週末のセミナー。私が「コア – Core」という言葉を一度も使わないのは、プライドの問題です。体幹の筋肉組織や、その安定性を話題に取り上げる際、参加者への配慮や私自身の評判への懸念もあり、細心の注意を払って「コア」という言葉を避けています。

[Japanese translation of "Core" Stability "Training"]

Continue reading


Mark Rippetoe | December 24, 2017

ウェイトトレーニングの誕生以来、腹筋ほど世界中で実際のトレーニングに集中するのを妨げている物はありません。

私自身も含めて、腹筋ほど多くの人がトレーニングにムダな時間を費やしたり、ケガを招いたりしている物はありません。他に強いてあげれば上腕二頭筋くらいでしょう。

[Japanese translation of Abs]

Continue reading


Michael Wolf, SSC | November 26, 2017

クライアントやアスリートの方 から「なぜ高重量のスクワットをしなければいけないのか?」や「ランジでは代わりにならないのか?」とよく訊かれます。違う種目について多少言い回しを変えて同じ趣旨のことを訊かれることもよくあります。

もし、こういった質問を受けるたびに1ドルずつもらえたとしたら、ずっと開設しようと思っていたフリーウェイト専門ジムのトレーニング機材を揃えるだけの金額になるでしょう。インターネットの情報交換サイトで同じ質問を見てきた回数をこれに加えたら、ジムの家賃までまかなえてしまだろうと思います。

[Japanese translation of Strength & Barbells: The Foundations of Fitness]

Continue reading




Starting Strength Weekly Report

Highlights from the StartingStrength Community. Browse archives.